2014年01月27日

居宅サービスの種類



●居宅サービスの種類<特定施設・福祉用具・住宅改修>

・特定施設入居者生活介護

介護保険の指定を受けた有料老人ホーム等に入所している要介護者、
または要支援者が受けることができるサービスです。
入浴や排泄、食事、機能訓練、療養上のお世話が受けられます。

・福祉用具貸与

要介護者が自立した生活を送ることができるように、
車いすや特殊ベッドなど12種目の福祉用具をレンタルすることができるサービスです。

・特定福祉用具販売

福祉用具のうち、入浴や排泄など、レンタルになじまないものについて、
購入費の9割を介護保険で給付してもらうことができるというものです。

・住宅改修費支給

要介護者等が、自宅で安全に快適に過ごすことを目的とした一定の工事に対し、
住宅改修費の9割が介護保険から給付されるものです。
対象工事内容は、手すりの取り付けや、段差の解消、床材や扉の変更などがあります。








posted by 介護人 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●介護保険制度 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。