2014年01月30日

居宅サービスの種類<居宅療養管理指導・通所介護・通所リハビリ・短期入所>



●居宅サービスの種類<居宅療養管理指導・通所介護・通所リハビリ・短期入所>

・居宅療養管理指導

医師や歯科医師、看護師、薬剤師などの医療従事者が、
利用者の自宅を訪問し、療養上の管理や指導を行うものです。

・通所介護

デイサービスといわれているサービスです。
老人デイサービスセンターや養護老人ホームなどに日帰りで通所し、
施設で入浴や食事、健康維持や機能訓練などを行うものです。

・通所リハビリテーション

デイケアといわれているサービスです。
利用者が、介護老人保健施設や病院、診療所などに日帰りで通所し、
理学療法士や作業療法士などからリハビリテーションを受けるものです。

・短期入所生活介護

ショートステイといわれているサービスです。
利用者が、介護老人保健施設などに数日から一週間の短期間入所し、
入浴や排泄、食事、機能訓練などのサービスを受けるものです。

・短期入所療養介護

短期入所療養介護もショートステイです。
こちらは、医学的な管理の下で介護や機能訓練、日常生活上のサービスを受けるものです。









posted by 介護人 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●介護保険制度 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/386348943
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。