2014年02月03日

居宅サービスの種類<訪問介護・訪問入浴・訪問看護・訪問リハビリ>



●居宅サービスの種類<訪問介護・訪問入浴・訪問看護・訪問リハビリ>

・訪問介護

ホームヘルプサービスといわれているサービスです。
食事や排泄、入浴、着替え、通院介助などの身体介助と、
掃除や洗濯、買い物などの生活援助があります。

・訪問入浴介護

介助があっても自宅のお風呂に入れない要介護者や、
通所による入浴もできない重度の要介護者に対し、
利用者の自宅に、浴槽や必要な機材を持ち込み、入浴の介護を行うサービスです。

・訪問看護

看護師や保健師が、利用者の自宅を訪問し、
療養上のお世話や医療処置を行うものです。
医師の指示に基づいて行われます。

・訪問リハビリテーション

理学療法士や作業療法士が利用者の自宅を訪問し、
理学療法や作業療法などのリハビリテーションを行うものです。
医師の指示に基づいて行われます。











posted by 介護人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●介護保険制度 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。