2015年02月02日

ケアマネジャー



ケアマネジャーは、ケアプランの作成をしたり、
介護サービスの調整や管理を行います。

ケアマネジャーは、要介護者が、自宅などで不自由なく暮らすために、
要介護者の課題を分析したり、サービスのニーズの把握をします。

そして、どのような介護サービスをどのように、どの程度利用するのか、
計画書(ケアプラン)を作成します。
ケアプランが決まると、そのプランに沿った介護サービスが要介護者に提供されます。

そして、要介護者のより良い生活実現のため、
サービス担当者会議を運営します。

さらに、ケアプランは作成するだけでなく、
要介護者の心身状況や家族の事情などの変化に伴い、
変更・改善すべきところをチェックするなど、継続的に管理し評価していきます。

ケアマネジャーは、このような仕事をする介護の専門職です。

初めての介護で色々困っている時に、
幅広くサポートしてくれるケアマネジャーの選び方は重要です。
良いケアマネジャーを選ぶかどうかによって、
介護が変わってくると言っても過言ではありません。







posted by 介護人 at 10:00
"ケアマネジャー"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。